本文へスキップ

ヘルシーエイジング〜オンライン検査受付専門サイト〜最先端医学に基づいた細胞内デトックスを提案。

当社で提供している細胞内デトックスとは 〜細胞の中からデトックス〜

Top > デトックスとは

関連トピックス:「自己治癒力」と「デトックス」の関係
関連トピックス:「生体異物の量」と「デトックス機能」の関係

当社で提供している細胞内デトックスとは。
身体の中に入った「毒素をうまく排出できるように、身体の環境を整える」ことです。

私たちの身体には年齢を重ねるにつれて様々な毒素・環境汚染物質・重金属などが蓄積してきます。これらの物質は総称して「生体異物」といいます。「生体異物」は身体の中では脂肪組織や細胞の中にこびりついています。
「デトックス」という言葉はよく耳にしますが、漠然と使われたり、明らかな科学的な根拠がなく用いられることが多いようです。当社では科学的な根拠に基づいて、脂肪組織や細胞の中にこびりついている「生体異物」のデトックスを提案します。

では、これらの「生体異物」はどのようにして身体に入ってくるのでしょうか。
口から入った栄養素は腸管から分解・吸収されます。それと同時に、食べ物に含まれるさまざまな「生体異物」も腸管から体内に入ってきます。
「生体異物」が身体の中に入ってこないようにするためには、腸内環境を整えることがとても重要です。


通常は、腸管から吸収された「生体異物」は肝臓に運ばれ解毒されます。しかし腸管から入ってくる「生体異物」の量が多かったり、肝臓のデトックス機能が低下していると体内にたくさんの「生体異物」が蓄積します。








「細胞内デトックス」では、医学的な根拠に基づいて「生体異物」が体内に入ってくるのを防ぎ、体外に排出させる能力を高めます。


私たちの身体にとって有害な毒素や環境汚染物質、重金属などは主に腸管を経由して体内に入ります。


しかし、私たちの身体には「デトックス機能」が備わっているためこれらの毒素を無毒化し、体外に排出することが出来るのです。


ところが、何らかの原因でこのデトックス機能が正常に働かないと体内にこれらの毒素が蓄積することになります。

当サイトでは専門医師と連携して、皆さんのデトックス機能がどうなっているのかを検査し、検査結果にもとづき、連携する専門医師が、細胞内デトックスの方法をアドバイスいたします。 また低下したデトックス機能を高めるための治療を提案します。

 関連トピックス:「自己治癒力」と「デトックス」の関係
 関連トピックス:「生体異物の量」と「デトックス機能」の関係



Healthy Aging ヘルシー・エイジング

当サイトでは専門医師と連携して、皆さんのデトックス機能がどうなっているのかを検査し、検査結果にもとづき、連携する専門医師が、細胞内デトックスの方法をアドバイスいたします。 また低下したデトックス機能を高めるための治療を提案します。

(株)ヘルシー・エイジング
代表者
小西由紀
住所
本社
〒631-0801 奈良市左京3丁目23-30

大阪支社
〒531-0071 大阪市北区中津1-12-3 中津パークビル6F

お問い合わせ連絡先
メール info@healthy-aging.jp
電話  06-6147-3565
顧問医師
小西統合医療内科 院長 小西康弘
小西統合医療内科ホームページ http://konishi-clinic.com/