本文へスキップ

ヘルシーエイジング〜オンライン検査受付専門サイト〜最先端医学に基づいた細胞内デトックスを提案。

〜自己治癒力とデトックスとの関係〜

TOP > デトックスとは > 自己治癒力とデトックスとの関係

関連トピックス:「生体異物の量」と「デトックス機能」の関係

自己治癒力の低下とは

「自己治癒力」とは、私たちの身体がバランスをとって「健康」を維持する働きこのとです。「デトックス機能」が低下し、身体の中に様々な「生体異物」が蓄積すると、「自己治癒力」も低下してきます。
ちょうど、精密機械の歯車の間にゴミやホコリがくっついて目詰まりを起こした状態です。




「細胞内デトックス」はこの歯車の間の目詰まりを綺麗にし、自己治癒力を本来の健全な状態にすることです。


「自己治癒力の低下した状態」を知る方法

「自己治癒力の低下した状態」を「分子レベル」「細胞レベル」で見るといろいろな要因が複雑にからまりあっています。
自己治癒力の低下した状態に関連するものとして以下の要素を挙げることができます。

@ 腸内環境の悪化している状態
A 腸管カンジダ症
B ミトコンドリア機能の低下
C 重金属や環境汚染物質の蓄積



「バイオロジカル検査」は、通常の検査では知ることができない「自己治癒力の低下した状態」を正確に知ることができます。
当社では、「バイオロジカル検査」をインターネットで申し込みができます。

【検査のお申し込みはこちら
     

関連トピックス:「生体異物の量」と「デトックス機能」の関係




Healthy Aging ヘルシー・エイジング

当サイトでは専門医師と連携して、皆さんのデトックス機能がどうなっているのかを検査し、検査結果にもとづき、連携する専門医師が、医療的デトックスの方法をアドバイスいたします。 また低下したデトックス機能を高めるための治療を提案します。

(株)ヘルシー・エイジング
代表者
小西由紀
住所
本社
〒631-0801 奈良市左京3丁目23-30

大阪支社
〒531-0071 大阪市北区中津1-12-3 中津パークビル6F

お問い合わせ連絡先
メール info@healthy-aging.jp
電話  06-6147-3565
顧問医師
小西統合医療内科 院長 小西康弘
小西統合医療内科ホームページ http://konishi-clinic.com/