本文へスキップ

ヘルシーエイジング〜オンライン検査受付専門サイト〜最先端医学に基づいた細胞内デトックスを提案。

代謝産物からわかる〜尿中環境汚染物質測定

健康を害する、環境汚染物質と、その代謝産物を測定

私達を取り巻く環境に一般的に存在し、健康問題を引き起こす可能性のある永続的な有機汚染物質の代謝産物を測定します。(キシレン、トルエン、ベンゼン、トリメチルベンゼン、スチレン、フタル酸類、パラベン類)


検査の方法

検査は、朝起きたときの尿を提出していただくことで行います。
尿中の環境汚染物質が多量に含まれているということは、私たちのからだがそれらの物質に暴露していると言うことを示すのと同時に、私たちの「デトックス機能」が低下していると言うことを示します。
これらの環境汚染物質が体内に蓄積することで、私たちの身体が正常な機能を果たすことが出来なくなりバランスが崩れる原因となるのです。

当社ではただ検査を行うだけではなく、希望される方に対しては連携している医師が検査結果に基づきデトックス機能を整えるための治療法を提案します。




尿中環境汚染物質測定

私たちの生活環境に含まれているさまざまな環境汚染物質の尿中代謝産物を測定します。
検査代金には、検査の説明料金、サプリメントの提案や今後の方針のアドバイス料金も含みます。

¥28,000(検査説明代金を含む、消費税別)


当社では、検査結果にもとづき連携する専門医師が、医療的デトックス「細胞内デトックス」の方法をアドバイスいたします。

Healthy Aging ヘルシー・エイジング

(株)ヘルシー・エイジング
代表者
小西由紀
住所
本社
〒631-0801 奈良市左京3丁目23-30

大阪支社
〒531-0071 大阪市北区中津1-12-3 中津パークビル6F

お問い合わせ連絡先
メール info@healthy-aging.jp
電話  06-6147-3565
顧問医師
小西統合医療内科 院長 小西康弘
小西統合医療内科ホームページ http://konishi-clinic.com/